きくのペナン旅行記(3泊4日) 2日目 ペナンに着いたよ!

前回までのあらすじ

早い夏休みをとり、3泊4日で成田からタイで乗り継ぎ旦那の叔母さん夫婦の住む(今回は会えない)ペナンへ向かった旦那と私。飛行機が遅れペナン行きの便に乗れずタイで1泊することになった。航空会社が用意した空港内のホテルはエアコンが効きすぎて寒くシャワーの水圧も弱くてぬるい。

思わぬハプニングに意気消沈する2人。2日目の朝を迎えたのだが今日こそ無事にペナンに着けるのだろうか??

10時50分発の飛行機でペナンに向かいます。今日こそ飛んでくれるのだろうねエアアジアさんよ…。昨日の飛行機の遅れで、すっかりエアアジアへの信用を無くしてしまった私たち。

私たちの心配をよそに、何事もなかったかのように時刻どおりに出発し、飛行機はペナンへ向かいました。成田発タイ行きの飛行機内ではあった日本語のアナウンスもペナン行きの飛行機内ではされず、タイ語と英語のみです。迫りくるアウェイ感。日本での生活に慣れきっていた私はこんな些細なことでもドキドキしちゃう。

きくのペナン旅行記(3泊4日) 2日目:ペナン滞在2日で6回も利用した配車アプリ「Grab」の利便性

ペナン島はマレーシアの西に位置する東西12km、南北24kmの293㎡の小さな島なので、鉄道はなく、移動は主に車かバイクで行われています。そして日本では営業が禁止されている個人のタクシー(白タク)がいっぱい。空港や観光名所、いたるところでお客を待っていて、観光客だと思うと「Taxi?」と声をかけてきます。

金銭トラブルや身の安全を考えると、アプリで呼べて距離に応じて事前にクレジットカードで支払いができて、運転手と自分たちの間で金銭のやり取りのない「Grab(グラブ)」がおすすめです。しかもアプリ上でGPSがつかんだ現在地が表示され、身の危険を感じたら「Emergency」ボタンを押すこともできます。

その手軽さと価格の安さから、なんとペナンにいる2日で6回も「Grab」を利用しました。

アプリは事前に日本でダウンロードしておいて、ペナンに着いたらクレジットカードを登録します。ネットで実際海外でGrabアプリを使った人のレビューにも書いてあったのですが、私の持っている楽天カードは登録できませんでした。Grabを使う時は気をつけたほうが良いかもしれませんね。

アプリを開いて行きたいところをマークすると、距離と料金、近くにいる車が表示されます。「Book」ボタンを押して予約すると、いずれかの車に連絡が入り、GPSでつかんだ私たちのいる所へ向かってきます。早いと1、2分で来る事も。アプリにはドライバーの顔写真とレビュー、車のナンバーが表示されます。私たちはしませんでしたが、ドライバーをチェンジすることも可能らしいです(笑)

こうして私たちは「Grab」でつかまえた車で無事に「チュウリヤマンション」に到着。予約はキャンセルされていませんでした!!旅の2日目の午後にして、やっと目的地に着いたよ!

きくのペナン旅行記(3泊4日) 2日目:「チュウリヤマンションホテル」に到着…。途方もなく疲れた。

この時点で昨日のハプニングの疲れが襲ってきて危うくこのまま昼寝しちゃおうかという気持ちになったのですが、時間がもったいないので、気力を振り絞って部屋の外に出ることに。まずはホテル内の探検です。非常口の場所とかチェックしておきたい心配性なもんで…。

ネットの調べでは、「チュウリヤマンションホテル」は14~18時まで2階の食堂でクッキーとコーヒーが無料でサービスされ、屋上のルーフトップバーでは14~18時までがアイスクリーム、18~24時までアルコールかソフトドリンク1杯がサービスされます。

ということで、ルーフトップバーでアイスクリームを頂きます。冷凍ケースの中にグラスとアイスクリームがあり、宿泊者が勝手によそって食べるようです。味はミルク感少なめの甘み強め。植物が倒れるほど強風で曇天の中、意地になりながら椅子に座ってアイスを食べる私たち。

どんよりしたペナンの空

続いて2階に向かい、コーヒーとクッキーが本当にあるのかを見に行きました。

あったー!これがネットに書いてあったクッキーだ!

コーヒーマシンからでる本格的なコーヒーを飲みながらしばしゆっくりします。もちろん私はここぞとばかりにクッキーを全種類頂きました。左からオレオっぽいの、ウエハース、ピーナッツクリームが挟まったクラッカーでした。甘みが強くてコーヒーに合います。

ずんだ
ずんだ
食事が充実しているとの口コミをもとに、このホテルを選びましたが正解でした。

きくのペナン旅行記(3泊4日) 2日目:【観光】世界遺産でもあるジョージタウンの街並み

おやつを食べてやる気がでたので、日が暮れるまでの時間を利用して、街を歩くことにしました。まず街の観光案内所で地図をもらいに行きます。外は暑くてすでに汗だく。観光案内所はエアコンが効いてて過ごしやすく、他に用事もないのにそこで10分ほど涼むという始末。迷惑なツーリストだったかも、でも暑かったの許して…。

地図を見ながら、これから世界遺産にも登録されているジョージタウンの街並みにあるウォールアートを見に行くことにしました。

ジョージタウンのいたるところにある「ウォールアート」。人が入らないように写真を撮るのが大変なほど混んでいます。
実物のバイクの上に少年の絵が。人が途切れた一瞬を狙って撮ったもの。

これも超有名な絵。実物の自転車に乗る姉弟の絵。ペナンのお土産屋さんにはこの絵が描かれたグッズがあふれてた。

皆さんもご存知の通り、ペナンはイギリスの植民地で、当時の建物や大砲など植民地時代の面影が強く残っており、多民族・多文化社会が認められユネスコ世界遺産になっているんですよね。マレー系、インド系、中国系の人たちが暮らしており、寺院や教会も多くあります。

単一民族の日本とちがい、街を歩けば様々な国の人たちが暮らしてる様子が見られるし、食べ物屋さんも中華やインド料理などバラエティ豊かで、外人でも寛容に受け入れてくれる感じがして非常に居心地が良かったです。

夜は旦那の叔母さんおすすめの中華料理やさんに。
プリップリのエビが3尾も入った海鮮ラーメン。何だろうこれ、スープがまろやか過ぎてすごく美味しいんですけど!思わずスープを全部飲み干しました。

お腹が満たされ幸せになりながらホテルに戻り、明日の予定を考えながら幸せな眠りにつきました!

つづく

おはぎ
おはぎ
ああやっと旅が始まったって感じ!

 

きくのおすすめ「ツボ押し」はコチラ!

【イラストでツボ押し】シリーズ

あわせて読みたい
【イラスト de ツボ押しー妊活編】妊活女子におすすめの「三角灸」こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です! 今日は妊活女子向けの記事ですよ~妊活女子集まれ~! このブロ...
あわせて読みたい
【イラスト de ツボ押しー肩こり 編】こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です! イラスト解説つきツボ押しがだいぶたまったので、症状別に記事にまとめ...
あわせて読みたい
【イラスト de ツボ押しー腰痛 編】こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です! 昨日からお届けしているイラスト解説つきツボ押し「イラスト de ツ...
あわせて読みたい
【イラスト de ツボ押しー眼精疲労 編】こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です! 「薬に頼りきりになりたくない」「もっと自分の体を知りたい」「中医学...
あわせて読みたい
【イラスト de ツボ押しー不眠症 編】こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です! このブログでは「薬に頼りきりになりたくない」「もっと自分の体を知り...

 

きく
きく
読んでいただきありがとうございます!

 

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトRESERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です