メール

kamikesalon@gmail.com

営業時間

月~土: 10-12時、14-19時

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

今日は妊活女子向けの記事ですよ~妊活女子集まれ~!

このブログでは「薬に頼りきりになりたくない」「もっと自分の体を知りたい」「中医学に触れてみたい」という人に向けて、日々のちょっとした不調をやわらげるツボ押しを紹介しています。

妊活と鍼灸は相性が良いのですが、妊娠を望む女性に特に行ってほしいのが「おうちお灸」です。なぜならお灸は温熱効果で体を温めて妊活の天敵である「冷え」を追い出してくれるからです。

おうち用のお灸は「台座灸(だいざきゅう)」と呼ばれる温熱のおだやかな物で、色々な会社から販売されていて、Amazonなどネットでも購入することができます。

[chat face=”s_hari1.png” name=”ハリネズミ” align=”left” border=”none” bg=”red”]せんねん灸オフ竹生島は施術でも良く使っています。 [/chat]

妊活におすすめのツボ「三角灸」を紹介します

特におすすめのツボが「三角灸(さんかくきゅう)」です。お腹のおへその下にあるので自分でもやりやすく、お灸するのが初めてでも簡単にできるツボだと思います。

三角灸の場所はどこ?

それでは早速、三角灸の場所を探してみましょう!

1.まず定規と油性ペンを用意してください。
2.ご自分の唇の幅をはかります。
3.幅がわかったら、おへそを頂点にして唇の幅の長さで正三角形を作りましょう。
4.下2辺にあたる所に油性ペンで印をつけてください。そこにお灸をします。

【例】
唇の幅が5cmだとしたら、おへそを頂点にした5cmの正三角形を作ります。

お灸をするペースはどれくらいがおすすめ?

お灸はできたら毎日してください。灸という漢字は「久+火」つまり久しい火と書き、毎日することが大切だと考えられています。お灸についてくる説明書を良く読み、火傷や火事に注意して楽しくお灸してくださいね!

[chat face=”s_darui.png” name=”ハムスター” align=”left” border=”none” bg=”blue”] 毎日続けると少しずつ体が変わっていくのがわかると思います。[/chat]

[chat face=”s_icon2.png” name=”きく” align=”left” border=”none” bg=”red”] 今日も最後まで読んでくれてありがとうです![/chat]

イラスト de ツボ押しシリーズ

https://kamike.net/tsubo-kata

https://kamike.net/tsubo-koshi

https://kamike.net/tsubo-ganseihirou

https://kamike.net/nemuru-tsubo

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

スポンサーリンク

Kamikeはりきゅう院

東京都豊島区上池袋にある女性専門・予約制のはりきゅう院です

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。