健康コラム

スプーンで手軽に鍼体験!「てい鍼」で気分すっきり

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

現代は座って仕事する人が多く、体を動かす機会が少なくなりがちです。一日の仕事が終わると体はそうでもないのに頭がとても疲れている、と感じたことはありませんか?私はこんな時、足裏マッサージを受けたいなって良く思います。でも受ける時間もあまりない…そんな時のリフレッシュにおすすめしたいのが「てい鍼」です。今日はお家にあるスプーンで簡単手軽にできるてい鍼をご紹介するので、ぜひお試しくださいね♪

ハリネズミ
ハリネズミ
ダルすぎて出かける気も起きない…なんて時にもおすすめだよ!

てい鍼とは?

やり方はスプーンを使って皮膚をこするだけ。てい鍼はいわゆる「ささない鍼」です。

てい鍼は刺さなくても立派な鍼の一種でお子さんの夜泣きや疳の虫(かんのむし、感情の高ぶり)に使われることが多く、最近は認知症予防にもなることでも注目されています。Kamikeでは主に鍼が苦手な方に使います。

なぜ擦るだけで効果があるのかというと、皮膚から脳へ刺激が入ることで脳が整うからです。脳が体に命令を出すのと逆のルートによる刺激なのでとても気持ちがよく、脳が疲れている時に有効です。

では早速てい鍼をやってみましょう!用意するものは、ティスプーンだけです。素材はステンレス製がおすすめです。

ハムスター
ハムスター
ステンレス製かどうかはスプーンの裏を見ると書いてあることが多いよ♪

てい鍼をやってみよう

スプーンが用意できましたか?それではやってみましょう。

1.スプーンを温める
いきなり肌につけるととても冷たくドキッとしてしまいリラックスどころじゃなくなってしまいます。スプーンを手のひらで温めたりぬるま湯につけてスプーンを温めましょう。

2.お体をさすります
ではさっそくお体をさすりましょう!ポイントは「スプーンでさすった所を反対の手で追いかけるようになでる」ことです。つまり同じ所をスプーンと手で2回さすることになります。

気持ちをスッキリさせる方法としては、おでこから襟足までをまんべんなくスプーンでさするだけ。えっそれだけ?とお思いになるかもしれませんが、頭って思ったより凝っているんです。実際やってみると超気持ちいいので、ぜひお試しくださいね。ちなみに強さは肌に優しく触れるくらいがちょうど良いです。強くこすりすぎるとお肌を痛めてしまいますので。

時間は1分ぐらいが良いと思います。優しくさすったはずなのにスプーンの感触が頭に残り頭がスッキリするのがわかると思います。刺激が足りないかなと思ったら、もう1分続けましょう。

おわりに

いかがでしたか?簡単手軽にリラックスしたい、鍼灸院に行きたいけど時間がない、という時にパッとできるので覚えておくと良いかも知れませんね!

きく
きく
今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です