健康コラム

抗うつ作用、整腸、老化防止 ココアのすごい効果♪

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

寒いとホットココアが飲みたくなりませんか?私は飲みたくなります、何ならもう今も飲んでます(笑)ファンの多いドリンク、ココア。ふどんな効能があるのかなと思い、調べてみました。

ハムスター
ハムスター
冬に温かいココアを飲むと気持ちがほっこりするよね♪

ココアの効能

ココアはカカオの実の果肉を煮詰めてできたカカオペーストからカカオバターを抜いて粉末にしたものです。100gのココアには0.2gのカフェインが、4.1gのタンニンが含まれています。コーヒーよりは少ないですが興奮作用のある成分が入っているのでお子さんが飲む時は気をつけたほうが良さそうですね。

東洋医学的な効能

◆ 強身(きょうしん)…体を丈夫にする
◆ 利尿(りにょう)…尿が出やすくなる

ココアは気を昇らせる効果があるので、もともとのぼせ気味の体質の方や消化不良のある方には適していません。先ほども書きましたがカフェインが入っているので、お子さんや妊婦さんも控えめにしてくださいね。

またココアには、フェニルチアミンという抗うつ作用のある成分が含まれています。これは恋に落ちた時にでるホルモンに似て楽しい気持ちにさせてくれます。ココアを飲むと何となく楽しい気分になるのは、この成分のおかげだったんですね。

また食物繊維であるリグニンが含まれており、便秘を改善しながらコレステロールを排出してくれます。抗ストレスのパントテン酸も含まれ、老化防止の効果もあります。

ココアを自分で作ると良い理由

ココアを飲みたくなったら、カフェで注文すればいい?中医学からみたプチ養生からすると答えはノーです。

なぜなら市販のココアの素には大量の砂糖が含まれる場合が多いからです。砂糖入りですと糖分を消化吸収するためにビタミンB1が大量消費され、精神不安定やすぐにキレるなどの原因となる恐れがあります。

ですからココアを飲む時は多少手間はかかりますが、砂糖の入っていないココアパウダーから作るのがおすすめなんです!ではこれからご自宅でのココアの作り方をご紹介しますね。

ハリネズミ
ハリネズミ
自宅で作ればお砂糖ひかえめなのでダイエットにも効果的だよ!

ココアの作り方

【 用意するもの 】

◆ ココアパウダー 小さじ山盛り2杯
私は森永製菓の「純ココア」というココアパウダーを使っています。
◆ 熱湯 10ml
◆ 牛乳 120ml
◆ 砂糖 小さじ山盛り2杯 (私は砂糖の代わりにエリスリトールを使っています。甘味が強いので少し使うだけで大丈夫です。)

1.小さじ山盛り2杯と砂糖小さじ山盛り2杯をカップに入れ、熱湯10mlを入れペースト状になるまで練ります。
2.ココアパウダーと砂糖がペースト状になったら、温めた牛乳120mlを注ぎよくかき混ぜます。

できあがり!家で作るほうがココアや牛乳の量を好みに調節できるので、私は好きです♪
皆さんもココアの効能を生かせる飲み方で楽しんでくださいね!

きく
きく
今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です