健康コラム

【地味に効く!】ホットタオルでアイケア

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

今日はお家で簡単にできるアイケアのお話をします。スマホやパソコンの疲れは放っておくとしつこい眼精疲労のもとになります。1日5分のケアで目の疲れをその日のうちに取り除きましょう。

ハリネズミ
ハリネズミ
家にあるものだけでできるからすっごい簡単だよ!

準備 ホットタオルを作ろう

それではアイケアの方法をご紹介します。用意するものはフェイスタオルとラップだけです。これでホットタオルをつくります。

ホットタオルと言うと美容院のシャンプーの後に首の後ろにあててくれる、あたたかいタオルを思い浮かべますね。でもこれ、おうちで簡単に作れるんです!

まずフェイスタオルを水に濡らして固く絞ります。絞った状態のままラップで包み電子レンジに入れて500Wで1分加熱します。加熱時間はタオルの厚みによって変わりますのでお好みで加減してくださいね。

ハムスター
ハムスター
加熱後はタオルがとても熱くなっているから気をつけてね!

目の上に乗せて目の周りの筋肉をほぐす

ホットタオルができたら目の上に乗せて目の周りの筋肉をほぐしましょう。スマホやパソコンで疲れた目をしっかり目を休ませることができます!タオルが冷えたら終了です。

ツボを押しで目の周りをさらにほぐそう

攢竹(さんちく)

ホットタオルで目の周りの筋肉がほぐれたら、次はツボ押しをしてさらに目の疲れをやわらげましょう。

それではお勧めのツボをいくつかご紹介します。
まず1つ目は攢竹(さんちく)と言うツボです。この壺は眼精疲労に非常に効くツボで、私も施術でよく使っています。

場所は眉毛の内側でへこみがあるところです。中指で優しく30秒ほど押してください。視界が明るくなるのがわかると思います。

特に視力の弱い方にオススメです。

陽白(ようはく)

次にオススメなのが陽白(ようはく)と言うツボです。こちらも眼精疲労に効きます。場所は眉毛の上から指1本ほど上です。

このツボも優しく押してください。

現代人の目は思った以上に疲れています。たった1日5分のケアですが、効果は絶大なので皆さんもぜひお試しください。

 

きく
きく
今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です