健康コラム

スマホのカメラがあればすぐできる! 肩こり改善法

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

ひとくちに「肩こり」といっても色々な原因によるものがあると思いますが、その中でも比較的自分で治しやすい肩こりがあるのをご存知ですか?それは「5kgもある頭の重さを骨じゃなくて筋肉で支えるから、筋疲労が起きてなっちゃう肩こり」です

どうすれば肩こりが治るのか?まずはご自分の姿勢をチェックするところからはじめましょう!

ハムスター
ハムスター
スマホのカメラがあればすぐチェックしちゃう!

横から立ち姿を写真に撮ってもらい姿勢をチェックしよう

立つ時の姿勢を知るには誰かに写真に撮ってもらうのが最も楽なのですが、鏡にうつった姿をご自分で撮っても構いません。

写真が撮れたら下のイラストと比べてみて下さい。左のイラストの姿勢に近かった方は肩こりの可能性があります!どんな姿勢かと言うと頭が前にあって肩が前にまきこみ、お腹がぽっこりお尻がぺったりしています。

どうしてこのような姿勢になると肩がこりやすいのでしょうか?

f:id:ponzux:20180127080332j:image

5kgもある頭が体より前に出てしまっている

頭の重さは約5キロあります。パソコンやスマホをする時に、ついつい画面をのぞきこむため頭を前に出していませんか?

頭が前にかかる姿勢を続けると肩や背中の筋肉がはってきます。骨盤も前に出てる頭の重さとバランスを取るために、前に丸まります(骨盤の後傾)。 結果筋肉は疲れやすいので、コリとして出てきてしまうのです。

また体を支える筋力(体幹の筋力)が低下している場合もあります。ではどうやったら右のイラストのような、頭の重さを骨で支える姿勢になれるのでしょうか?

 頭の重さを骨で支えて肩こりを改善する

1. 後ろにアゴをひいて、耳と肩を結ぶ線を一直線になるようにします

2.胸をはり、おなかを締めて上に引き上げます

3.お尻をつきだします(骨盤を前傾)

ハリネズミ
ハリネズミ
はじめは慣れない姿勢でツライかもしれないけど頑張ろう!

おわりに

いかがでしたか?ポイントは「アゴと肩のラインが一直線になるよう」意識することです。アゴを引く方がきれいな姿勢になっているはずです。習慣になるまで何回も写真で撮って繰り返し練習して下さい。

意識して続ければきっと変わりますよ!

きく
きく
今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です