健康コラム

便秘に!イライラを解消に! タケノコの驚くべき効能

春はタケノコの季節!ということで…
ジャン!!実は昨日、母にたけのこをもらったきく(@shinozukakiku)です、こんにちは!

国産のタケノコって買うと結構なお値段するからありがたいですよね~。

ということで!今日はいただいたタケノコを鍋でゆでつつ、タケノコの効能をおさらいしていこうと思います!

ハムスター
ハムスター
タケノコご飯や煮物にして食べようかな♪

タケノコの茹でかた

タケノコを煮る方法は寸胴鍋に水をたっぷりはって、米ぬかをドボンと入れて強火で点火。沸騰したら弱火にして1時間ぐらいゆでる。竹串が通るほど柔らかくなったら火を止めて冷めるまで放置。結構簡単だった!

美味しいだけじゃない!女子に嬉しいタケノコのありがたい効能

タケノコは「春に食べるコリコリした食感が美味しい食材」として私たちに愛されてますが、見た目は繊維っぽくて特に栄養はないんじゃないか?と思われがち。

そんなタケノコに色んなすごさがあるなんて、正直私も知りませんした。見直したよ、タケノコさん!

タケノコの効能

1.整腸作用

タケノコってすごく繊維ぽいですよね。表側の皮なんて何枚むいてもゴワゴワだし。

だけどその繊維がとってもお腹に良いんだそうです。タケノコのその粗い繊維には整腸作用があるので、便秘女子にはすごくぴったりな食材ですね!

2.体内にこもった熱をさましてイライラを解消する

タケノコは「寒」の性質を持つ上に先ほどお話したように食物繊維が豊富なので、体の熱を取り除くのが得意な食材です。

清熱除煩(せいねつじょはん)と呼ばれるこの効果には、体内にこもった熱をしずめてイライラを解消する役割があります。

なので緊張やストレスなどに多くさらされる中高年の男性に多い、高血圧で良く頭に血が昇りやすい体質の人におすすめです!

タケノコを食べるのを控えたほうが良い人はいるの?

私は単純なので「こんなにメリットがある食材なら、誰でも食べていいんじゃないか??」と思ってしまいますが、実は気をつけてほしい人がいます。

それは「胃腸が弱い人」や「もともと冷え性のある人」。つまり食物繊維が消化の負担になりやすく、加えてもともと冷えてて体の熱を取り除く必要のない人です。

便秘になりやすい妊婦さんもお通じを良くするためにタケノコを食べすぎるのは、体を冷やす可能性があるから控えたほうが良さそうですね。

ハリネズミ
ハリネズミ
消化を良くするためにタケノコを細かくカットしてお料理に加えるのも良い方法かもしれません。

とはいえそんなに大量に食べる機会もそれほどないと思うので、そこまで敏感にならなくても大丈夫かも知れません。ぜひ旬のタケノコの美味しさを味わってくださいね!

 

きく
きく
今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です