健康コラム

【子供の眼精疲労に】本場中国の「目のツボ押し」を紹介

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

突然ですが、ツボ押しって毎日しますか?

ツボ押しとは肩こりや腰痛などの症状に効果があると言われるツボを指で押すことで、症状を改善させる方法です。

私は鍼灸マッサージ師という仕事柄、腹痛や頭痛など体調不良に襲われると、うんうん脂汗をかきながら自分でツボ押したりするのですが、きっと他の人は腰痛や妊活など特に目的がない限り、毎日ツボ押しをする機会なんてほとんど無いのかなと思います。

先日中国人のお客様から聞いた話しで、本場中国で行われていた「子供の目のツボ押し」を紹介します。その方が卒業した小学校では、授業の終わりとか区切りの良い時に係の生徒が教室の前に立ち、クラス全員で目のツボ押しをしていたそうです。

ハムスター
ハムスター
日頃からツボ押しするのはとても良い習慣だなと思います

日本でも小学生の眼精疲労や仮性近視は身近な問題ですよね。

ツボ押しは道具も場所もいらないしタダでできるので、お子さんに教えて一緒にやってみてください。それで少しでも症状が改善されたらラッキーですよね。

小学生の仮性近視と目のツボ押しについては以前書いた記事がありますのでご一読くださいね。

あわせて読みたい
【突然視力が落ちた!?】小学生の仮性近視についてこんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です! 今日は小学生の仮性近視は鍼灸で改善する可能性がある、というお話をし...

この話を聞いて、中国の人にとって鍼灸が身近なのもそうなんですが、子供の頃からツボ押しで目をケアしている所がまた日本とは違った意味で健康への意識が高くてすごいな、と感じました。

ということで教わった「子供の目のツボ押し」をイラストと写真で再現しましたので、気になったらぜひ試してみてくださいね。

4ステップで簡単に覚えられるし、1から4まで全て行っても所要時間が1分もかからないから授業の後や本を読んだ後にパッとできる所が個人的には大好き。小学生のお子さんはもちろんのこと、スマホやパソコンで目を酷使している大人の方にも超絶おすすめしますよー!

ハリネズミ
ハリネズミ
起きてから寝るまで目は酷使され続けていますので、このツボ押しで目をいたわってあげてくださいね

1.眉毛の内側(攅竹)


↓↓↓
まずは眉毛の内側から。
このように押します。

2.両目と鼻すじの間(清明)

↓↓↓
2番目は目の内側と鼻すじの間を。
このように押します。

3.小鼻の横から指2本の所にあるへこみ(四白)

↓↓↓
3番目は小鼻の横から指2本目の所にあるへこみ。
このように押します。

4.目の外側にある大きなくぼみ(太陽)

↓↓↓
最後は目の外側にある大きなくぼみ。
このように押します。

1から4までを続けて行います。1日に数回、強すぎない程度にツボ押しして眼精疲労をやわらげましょう。

きく
きく
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です