中医学から見た体質のタイプ

「脂っこいものが好きで体が重だるく太り気味」それ痰湿かもしれません

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

ハンバーガーやポテチ、ドーナッツなどのジャンクフードが大好き。寝起きがつらい、午前中頭がボーッとしがち。こんな症状にあてはまるあなたは「痰湿体質」かもしれません。

きく
きく
お恥ずかしい話ですが実は私も、今年の7月までは毎日ポテチを食べてました(汗)
ハリネズミ
ハリネズミ
ええ~~!毎日!?

痰湿体質とは?

痰湿体質とは、余計な水分や「痰」と呼ばれる水分より粘り気のある物質が体にたまった状態を指します。寝起きがつらい、午前中ボーッとするなどの症状が見られます。

ハムスター
ハムスター
朝起きるとダルイんだよねぇ

痰湿体質チェック

✔ 梅雨時期、雨の日は体調がすぐれない
✔ 舌が大きい、口の中がネバネバする
✔ 太り気味、ぽっこりお腹である
✔ お肉が好きでよく食べる
✔ 甘いものが好きでよく食べる
✔ 胸や背中に痛みがある
✔ 咳や痰が多い
✔ 肌が脂っぽい、ニキビがでやすい

痰湿を外へ出そうとするため、ニキビや痰、おりものなどが増えることが多いようです。

痰湿体質になりやすい原因 ①食事の欧米化

以前ブログでもお話しましたが、戦後欧米の食文化が入ってきて、肉や小麦粉、脂を多く摂るように日本の食生活は変化しました。

あわせて読みたい
「煮干しと青菜と硬水」が肉食系日本人に必要な理由こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です! 近ごろ糖質制限や肉食系女子などで、お肉や乳製品を食べることに注目が...

高カロリー、過度に精製された穀物、肉などの食品は「湿」を多く含みます。
ハンバーガー、ポテチ、ドーナッツなど高カロリーでビタミンやミネラル、食物繊維が少ないものは消化しづらく、体にたまりやすいのです。
また、お砂糖が沢山入った清涼飲料水も痰湿を生むと言えるでしょう。

痰湿体質になる原因 ②日本の多湿な風土と冷飲冷食

痰湿体質になる理由は食べ物だけが原因ではありません。日本は海に囲まれた国で、梅雨の時期もあるため非常に湿気の多い国です。湿気が多いと気の巡りが悪くなるのですが、それが余計に体に湿が溜まりやすくさせています。冷房の効いた室内で過ごす時間が増えたため、陽気をめぐらせ湿邪を飛ばすことも原因のひとつです。

また、日本ではレストランなどで当たり前のようにお冷やが出てくるのを経験したことがあると思いますが、日本には中国のように冷飲冷食を慎む文化があまりありません。
そして一度冷たいものを胃に入れると回復するまで6時間かかると言われているため、余計な水分が体の外へ出ていかずに冷えがたまってしまうのです。

普段からできる痰湿体質改善法

痰湿体質の方の食事改善で大切なのは「脂と糖をなるべく避けることです。ジャンクフードは避けるようにして、ビタミンやミネラルを穫れる野菜や海藻を食事に増やしましょう。
そして、生野菜や冷蔵庫から出したばかりの飲食物を口にしないなど、冷飲冷食を控えるようにしましょう。

おすすめのツボ押し 豊隆(ほうりゅう)

痰湿体質の方におすすめなのは、「痰をとりのぞくのツボ」として有名な豊隆です。
消化機能を亢進してくれます。場所は外くるぶしと膝のちょうど真ん中から指1本外側です。

いかがでしたか?普段の生活を少し見直すだけで、痰湿体質はかなり改善できると思います。上記の方法をぜひお試しくださいね!

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です