健康コラム

小寒×新月×部分日食、1月6日はどう過ごす?

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

今日は珍しく朝のブログ更新ですよー♪

ハリネズミ
ハリネズミ
今日も素敵な1日になりますように!

はじめに

今日1月6日は小寒であり新月、しかも部分日食が見られるかも?とイベントが盛りだくさんの日です。中医学的、プチ養生的にはどう過ごすのがおすすめなのかを私なりに考えてみました!今日という日をフル活用してしっかり体を整えてくださいね!

小寒(しょうかん)

1月6日は二十四節気でいう『小寒(しょうかん)』です。小寒とは寒の入りとも呼ばれ、1月20日の1番寒い頃と言われる大寒(だいかん)の前の節気です。東京も気温が低いそうなので、寒さ対策を意識しながら過ごす必要がありそうですね。

新月

人間の体の多くは水分でできていて、月の重力の影響を受けやすいそうですね。出産も満月や新月に多いそうですね。新月はこれから膨らんでいくので、仕事やダイエットなど何かを始めるなら今日が吉。そのためのお金を使うのにも適しているとされているそうです。

ハムスター
ハムスター
人間の体は不思議だね!

部分日食

日食とは月が太陽の前を横切るために月によって太陽の一部分が隠される現象です。今日の部分日食は日本全国で見られるそうで、東京では10時前後だそうです。最も欠けて見えるのは札幌、逆に最も欠けないのは那覇です。

ぜひ部分日食を見たい!という方へ。もうご存知だと思いますが、太陽はとても強い光を出しているので直接見るのは大変危険です。専用の観察シートを使う、厚紙に小さな穴をあけて地面にうつして間接的に見るなどして眼に太陽光を直接入れないようにしましょう。

もし「観察シートを持っていない、傷がついてしまった」という方はこちらのサイトから安全に部分日食を観察することができます。
国立天文台のページへ

中医学的おすすめ今日の過ごし方

新月なので何かを始めるのに良いとされていますが、何しろ『寒の入り』で寒さがより厳しい頃。

「よし、今日からジョギングをはじめるぞ!」とこれまで運動する習慣のなかった方が突然たくさん汗をかき陽気を失うほどの激しい運動をするのは無謀で、冬の養生から見るとおすすめできません。大きな事を始めるというよりは、すぐにできる小さなことから始めるイメージで、冬の養生にそって『体力を使わずのんびり過ごす』のが良いのかなと思います。

部分日食を見るために外に出る際は、寒邪が体に入らないようあたたかい服装をしてくださいね。

冬の養生について詳しく知りたい方は、以前書いた記事をご一読ください♪

あわせて読みたい
冬を楽しむ♪おこもり養生法こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です! 今日、12月7日は大雪ですね。大雪とは七十二候のひとつで、これから...
きく
きく
今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です