【簡単ぬか漬け】「ぜいたく三昧」で植物性乳酸菌たっぷりのぬか漬けに挑戦

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

突然ですが、ぬか漬けはじめました。
アラフォー過ぎて気づけば「ぬか漬けを作ったことがない」私。

以前は実母にぬか床を分けてもらった事があるのですが、1日1回かき混ぜるのが面倒でついつい後回しにして、ぬか床を傷ませてしまったという苦い経験があるのです。その申し訳無さからか何となくぬか漬けにチャレンジする事からはしばらく離れていたんですよね。

ところが最近スーパーなどでぬか漬けを見かけると、無性に食べたいって思うようになったんですよね。思わず購入して食べてみるとすっごい美味しい!!

こんな事を何度も繰り返すうちに、「こんなにぬか漬け買うなら、自分で作った方が早くない?」と思うようになりました。

ぬか漬けには腸まで届く植物性乳酸菌がいる!

ところで、ぬか漬けはその懐かしい美味しさ以外に体に嬉しい効果があるんですよね。
それは「乳酸菌」です。

ヨーグルトなど動物性の乳酸菌のほとんどは腸まで届かず胃で死んでしまいます。しかし!植物性乳酸菌は胃酸の低いPhに負けることなく腸まで到達してくれるんです。

そして腸まで生きて届いた乳酸菌は、悪玉菌を直接叩いてくれます。アルカリ性の環境を好む悪玉菌は乳酸菌のいる酸性の環境が大の苦手。乳酸菌は乳酸を作るので腸内を酸性よりに傾け悪玉菌が居づらい環境を作ってくれます。

ハリネズミ
ハリネズミ
浅漬けや調味液で作られた漬物には乳酸菌はいないので、スーパーなどで買う時は裏を見てきちんとぬか漬けと表示されているものを選びたいです。

西友で買った「ぜいたく三昧」

かといって実母に頼むのも悪いし、ぬか床を作るのも面倒だし(超ズボラ)どうするか…と悩んでたらこんな商品を見つけました。
それは西友で販売されていた「ぜいたく三昧」という名前の初心者向けのぬか。

すでに昆布やしいたけ、種糠が入っており、手軽にプロの味が再現できるというとんでもなく優れもの!ぬか床って「クズ野菜を入れてぬか床を作る所から始めるイメージ」があって手を伸ばしづらかったんですよね~。だからこれを見つけた時は買うしか無い!って思いました!

でもね、調べてみたら悲しいことにAmazonや楽天では販売されていない様子。という事で、欲しい人はお手数ですが下にある国城産業さんのHPへのリンクからオンラインで買ってください!

国城産業株式会社(こくじょうさんぎょうかぶしきがいしゃ)ーオンライン購入のページあり

ハムスター
ハムスター
いりぬか元祖を作り続けて40年という老舗です。ぬか漬けの作り方などの情報も載っています。

いざ、ぬか床づくり開始!

購入したぬか。「ぜいたく三昧」という名前が期待を高めてくれます…!

すでに食塩、しいたけ、昆布などの調味料と種ぬかが入っています。

800gに対し、800mlの湯冷ましを用意するよう書かれており「水道水じゃダメなの?」と思い面倒くさくなりかけましたが、ちゃんと水のカルキを抜くためという理由があったので、お湯を沸かして湯冷ましを作りました。

発酵を早めるための「種ぬか」が同封されています。

塩もみした野菜。今回はキュウリ3本と人参2本。

樽にドバドバ~とぬかを入れます。今回使った樽は5リットルのプラスチック製です。

続けて種ぬかを投入して混ぜます。

柔らかさをチェックしながら湯冷まし800mlを少しずつ入れます。

手でコネコネ…。

800ml全て入れた所でちょうど良い柔らかさになりました。

おおっと!!樽が小さくてキュウリがまっすぐ入らない…

ギュウギュウ詰め込んで何とか人参も漬けました。

最後は表面を手でならして完成!!

キッチンの片隅にセット。およそ24時間で出来上がる予定です。
夏場はこれより短めで漬かるようです。

出来上がるのが楽しみだな!ちなみにぬか漬けは塩分が少ないとカビの原因にもなるので、塩気は漬ける時間で調整するのが良いみたいです。

国城産業株式会社(こくじょうさんぎょうかぶしきがいしゃ)ーオンライン購入のページあり

きく
きく
今日も最後まで読んでくれてありがとうです!

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です