自分語り

台湾足裏マッサージの歴史と施術レビュー♪

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

冬休みをいただき、夫婦で台湾へ旅行してきました。プランは電車や列車で台湾を一周するものでしたが、私は別にやりたいことが。それは、本場の台湾足裏マッサージを受けること!そして念願かなって旅の最終日に受けることができました。

今日は、そんな本場台湾の足裏マッサージの歴史や、実際に施術をうけた感想についてお話したいと思います♪

ハリネズミ
ハリネズミ
足裏マッサージは台湾でやりたかった事。施術をうけられて大満足でした!

志村けんさんも通うお店「ダイナスティ」へ

足裏マッサージを受けたのは、旅の最終日。すべてのスケジュールを終えた22時すぎでした。オットは用事があったので、1人で行くことに!

ガイドさんに紹介され私が向かったのは、「ダイナスティ」というお店です。向かう、と行っても無料送迎つきなのでホテルで待つだけ(汗)こちらは志村けんさんがよく利用しているお店とのこと。入り口に看板もありました。


志村けんさんが来てるというだけで安心してしまうから不思議。ちなみにほとんどのお客様が日本人でした。

ちなみに「元祖足裏マッサージを受けたい!」という方は、次にお話しする呉神父のお弟子さんが作った「十足健康」というお店をおすすめします。

台湾足裏マッサージの歴史

ここからはガイドさんに聞いた話しです。
台湾式足裏マッサージを作ったのは、実は台湾人ではなく、ヨーロッパ人なんだそうです。
医師でもあるジョセフ・ユーグスター氏、台湾では呉(ゴ)神父と呼ばれる方ですが、「ツボ」と同じように体を良くするポイントが足の裏にもあるのでは?と考えました。
そして足裏マッサージを考案して貧しいカトリック信者たちに方法を教え、彼らが自分でお金を稼げるようにしたのが始まりなんだそうです。

台湾の足裏マッサージはライセンス制だでそうです。夜市などで見られる格安の施術は、翌日もみ返しが来ることもあるそうなので気をつけましょう。

ハムスター
ハムスター
上に書いた2つのお店は安心して施術を受けられます!

悪いところは激痛でした(汗)

施術は足湯→片足ずつマッサージ→スネのマッサージ→烏龍茶のサービス→ふきとり→終了という流れでした。それぞれ手のくせがあるので、もし自分に合わなければ10分以内だったら担当者を変えられると説明されました。

足をあたためているところ。スカートだったのでお店の方が短パンを貸してくれました。

担当してくれた方。「写真を撮ってもいいですか?」と聞くと、ニッコリVサインをくれました!とても上手でした!指名は無料だそうです。

はじめは大丈夫だったのですが、しばらくすると突如ものすごい痛みが!担当者さんいわく、「痛いのはそこが悪いということ」だそう。ちなみに痛かったのは、目と胃と腰でした。確かに旅の間はスケジュールがタイトで寝不足だったし、おいしいものを食べすぎだし移動で座りっぱなし。当たってるからすごいなあと感心するばかり。

施術が終わる頃には足がぽかぽかになりました!烏龍茶もいただいてデトックスされた感じ。その日はぐっすり眠れたし、翌朝も体があたたかくて驚きました。

 

以上、本場台湾での足裏マッサージ体験レポでした!楽しそうなので、お店の施術にもとり入れてみようと思います♪

きく
きく
今日も読んでくれてありがとうございました!

 

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です