自分語り

秋の乾燥から呼吸器の粘膜を守る!ユリ根のスープ

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

「これ何だろう…ジャガイモ?」
母が作ってくれたユリ根の煮物を食べて、ジャガイモだと思っていた幼い頃の私。
大人になっても自分で作るほどユリ根は好きでははなく、口にする機会はぐっと減ってしまいました。

ユリネは鬼ユリや小オニユリなどの隣茎(球根)で、うろこのように重なっている形をしているため「百合」の字が当てられたと言われています。古くから食用や薬用として利用されてきました。

体にも良いと言われるユリ根。先日よく立ち寄るスーパーで見つけたので、思いきってユリ根料理にチャレンジしてみることにしました!

ゆでてスープに入れただけの簡単レシピなので、良かったらみなさんもお試しください!

百合根の効果

私が買ったユリ根もこんな風に、おがくずに包んで売られていました。
白くてゴツゴツしたユリ根。いったいどんな薬効があるのでしょうか?

中医学的からみたユリ根の効果

ユリ根は「微寒性」で潤いの性質。熱をおさめ陰を補ってくれます。

  • 潤肺止咳(ジュンパイガイ)…肺を潤して、咳をとめる
  • 清心安神(セイシンアンシン)…ストレスを解消して動機をおさめ、精神を安定させる
  • 利尿通便(リニュウツウベン)…利尿作用、便通作用がある
  • 補中益気(ホチュウエッキ)…胃腸の機能を活発にし、吸収を高めて気を補う
  • 養五臓(ヨウゴゾウ)…五蔵を養い、丈夫にする

こんな方におすすめ!

OK◯ 「陰虚体質」
・空咳が出る(肺を潤す)
・微熱がある(熱をさますため)

NG× 「陽虚体質」
・胃腸が冷えてよく下痢をする方(熱をさますため)
・全身が冷えている方(熱をさますため)
・血の循環が悪い方(止血作用があるため)

ハリネズミ
ハリネズミ
体質にあわせて食べようね

ユリ根とクコの実のスープ

では、超簡単ユリ根レシピに移りたいと思います!母はユリ根を醤油とお砂糖でよく煮ていたのですが、私はスープに入れることにしました~。

  1. 丸い根っこの形をしたユリ根を手で小さくわけていきます。母はまるごと煮ていたなあ
  2. お鍋にお湯をわかしてユリ根を投入し、1分ほど下茹でたらザルにあげます。
  3. あとは普通に好きなスープを作ってそこにユリ根を加えるだけ!


できました!「ユリ根とクコの実のスープ」。
ユリ根のほかに玉ねぎ氷と芋がらと小ねぎ、クコの実を入れて。楽に作れます(笑)

糖質制限してるオットには少しだけ。後は私がおいしくいただきました!
味は相変わらずホクホクしてジャガイモみたいなユリ根。幼い頃を思いだして懐かしかったです。

いかがでしたか?
ユリ根は空気が乾燥する秋に空咳が出る時にぴったりな食材です。
クセが少なく食べやすいので、ユリ根を見かけたらぜひ食べてみてくださいね!

ハムスター
ハムスター
ポタージュにしてもおいしそう!
きく
きく
色んなレシピで試したいね!

 

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です