日記

子供のころよく遊んでたとしまえんに行ってきました

東京都練馬区にある「としまえん」が2020年8月31日で閉園するというニュースを耳にし、先日行ってきました。

「としまえん」は杉並区の実家から近く、何回も足を運んだ思い出深い遊園地です。家族とだけでなく、練馬区の実母の実家に夏休みに泊まった際にいとこ達と行ったり、高校生になり友人同士だけで行ったりもしました。同じく子供のころ通った「後楽園遊園地」よりも好きな遊具が多くてプールの内容も充実してたので、断然「としまえん」ひいきでした。

 

入園はコロナの影響で事前予約制で「もう30年ぐらい行ってないけど閉園前に行きたい!でもいい大人なのに??」などと考え一瞬ためらいましたが、行っておけば良かった!と後悔するのが嫌なのでチケットを買いました。夫の休みの日にあわせ2枚買ったので必然的に夫も行くことに。

 

当日、西武豊島園駅に降り立つとホームに看板が!

94年も歴史があった事に驚きでしたが「愛してくれてありがとう」の文字が切ない。ずっと当たり前にあるような気がしてたものと突然お別れしなくちゃいけなくなるのはなんとも言えず寂しい。

受付に並んでネットで購入したチケットを紙に交換してから入園。
記念写真を撮れる場所に、最終日まで残り何日という板に「としまえん」じゃなく「としまえんど」と書かれていました。

約30年ぶりの来園でアトラクションの場所をすっかり忘れてしまった私たち。地図を確認してから目的地へ向かいます。当時アフリカ館というアトラクションがあったのですが、どうやらなくなったみたい。

としまえんと言えば有名なのが回転木馬「カルーセル・エルドラド」ですね。
個人的にも好きなので、入園して1番に乗りました。最後にまた乗るつもりでしたが、夕方待ち人数が思ったよりも増えてしまい、乗るのをあきらめました。

17時ごろライトアップされたカルーセル・エルドラド。

海賊船が左右に大きくゆれる「フライング・パイレーツ」は間隔を開けるので以前の2分の1しか座れない上に1時間に1回10分間の消毒タイムが入るので、なかなか進まずかなり待ちました。コロナの影響を受ける中、大勢の人が訪れる遊園地は対策が大変そうです。

水の上を乗り物で流れていき最後に高い所から落ちてびしょ濡れになるのがお約束の「フリュームライド」にも1時間ほど待って搭乗。石神井川を渡ったり流れるプールの様子が見られたり個人的には1番楽しめた気がしました。

以前高い所から落ちる系やスピード出る系の乗り物が好きでそればかり乗ってたのが今は恐怖感の方が上回ってしまい、逆にゆっくり進み景色を楽しめる系の乗り物が楽しく感じたのは、歳をとったからなのかも知れません。

炎天下のもと一日遊んだので夕方になるとさすがにクタクタでしたが、記念になったので行けて良かったです!

おはぎ
おはぎ
最後まで読んでくれてありがとう!

 

お店のホームページやネットショップ、SNSへのリンクはこちらから!!
↓↓↓
リンクツリー

お店「Kamikeはりきゅう院」の公式ラインです。友だち追加お待ちしてます!
↓↓↓
友だち追加

ABOUT ME
Kamikeはりきゅう院
Kamikeはりきゅう院
東京都豊島区上池袋にある女性専門・予約制のはりきゅう院です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です