健康コラム

人の声が聞こえない!?耳の衰えと腎の関係について

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

最近人の声が聞きとりにくい…こんなことはありませんか?
私は最近オットの声が聞きとりづらくなって困っています。特に語尾が聞こえないです。オットはなるべくエネルギーを使わずしゃべるのがモットーで、聞こえないところは「行間を読めばわかるでしょ?」と言います。私はどちらかというと最後までハッキリしゃべってもらいたいタイプ。このところオットとちゃんとコミュニケーションが取れてない気がして、ちょっと悲い…。

もともとオットの家族は声が小さめで、うちの実家は全員声が大きいので両家の育った環境なのが原因なのかな?オットいわく、こんなに自分の声が聞こえない人(私)は初めてなのだそう!困ったなあ~私の耳が相当遠いのだろうなあ。

ハムスター
ハムスター
コミュニケーションがとれないとイライラしちゃうよね~

中医学から見る耳と腎の関係

ところで中医学で耳は腎に属すと考えられています。腎って何?水分を調整する臓器じゃないの?言う方もいると思いますが、中医学から見る腎は西洋医学で言うように水分代謝をつかさどるだけでなく、人間の発育や生殖、生命活動を維持する物質的な基礎であると考えられています。

中医学から見る臓器に相当する器官

肝…目
心…舌
脾…口
肺…鼻
腎…耳

腎が衰えると耳鳴りがしたり聞こえが悪くなったりします。白髪や脱毛、排尿の問題も出てくるのですが、これっていわゆる「老化現象」ですよね?

ここでさっきの私の耳が聞こえづらいという問題に戻るのですが、もしかして老化現象なのかも知れません。確かに若い頃は耳が聞こえにくいなんて考えたことも無かったですし…。

ハリネズミ
ハリネズミ
耳が遠くなるなんて考えたこと無かったからショックだよね~

補腎して耳の聞こえを改善したい!

病院に行かずに耳の聞こえを良くするために、鍼灸で知ってることを使って腎を補おうと考えました。元気が湧くと言われる腎のツボ「湧泉(ゆうせん)」を刺激してることにしました。

とりあえず「湧泉(ゆうせん)」のツボを左右100回ずつ押すのを毎日続けてみようと思います。
オットに耳の聞こえが良くなったと言われるまで頑張って見ようかなと思います!結果は追ってお知らせしますね!

あと下に湧泉(ゆうせん)のツボのイラストを貼っておきます!場所は足指をまげてできるくぼみの所です。両親指を重ねて体重をかけゆっくり押してくださいね。

きく
きく
最後まで読んでくれてありがとうございました!

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です