健康コラム

プチ養生その④「物事を考えすぎず、今を楽しむ」についての解説

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

ハリネズミ
ハリネズミ
みなさん一年間お仕事お疲れ様でした!!

私がツイッターでこまごまと発信している「小さなことから体を変える、続けられるプチ養生」をまとめた記事を先日ブログに更新したのですが、今日はその記事についてパートごとにわけて詳しく書けたらと思います。ブログを読んで、少しプチ養生に興味を持ったという方に読んでもらえると嬉しいなあ。では、はじめたいと思います。

具体的なプチ養生の方法は下の5つです。

1.夜23時までには寝る
2.冷たいものや甘い物、生ものなど、胃腸に負担の多い食べ物を避ける
3.散歩する
4.  物事を考えすぎず、今を楽しむ
5.体を冷やさない

今日はこの中の1つ、「物事を考えすぎず、今を楽しむ」ことについて詳しく説明したいと思います!

ハムスター
ハムスター
一緒にプチ養生をはじめよう!

物事を考えすぎず、今を楽しむ

これは日本人が苦手とすることかもしれませんね。考えたり悩んだりするのは人間なので当たり前なのですが、必要以上に心配したり不安になったりすると感情が傾きすぎて五臓をいためると言われています。あまり物事を考えすぎないことが養生のコツです。

おすすめは打ち込める趣味を作ること。楽器や絵など何でも良いと思います。それをやっている時は他のことを全部忘れられるぐらいのったり友人としゃべったりして、上手にストレスを発散しましょう。

七情を整える

中医学では、「内傷七情」といって、精神的な緊張や感情の変化が大きすぎると体の中の陰陽のバランスが崩れ、病気になりやすくなると考えられています。もちろん人間の体は多少の感情の変化なら適応できます。しかし許容範囲を超えたストレスや強いショックな出来事が起きると、体に悪影響が及んでしまうのです。

これを避けるために、先ほども言ったように打ち込める趣味を作ったり、ヨガや瞑想など心を整える方法を身に着けておくと良いと思います。最近はこのことを「マインドフルネス」と呼ぶようですね。心の状態を一定に保つためにとても良いことだと思います!

きく
きく
今日も読んでくれてありがとうございました!

 

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です