健康コラム

プチ養生その③「散歩する」についての解説

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

私がツイッターでこまごまと発信している「小さなことから体を変える、続けられるプチ養生」をまとめた記事を先日ブログに更新したのですが、今日はその記事についてパートごとにわけて詳しく書けたらと思います。ブログを読んで、少しプチ養生に興味を持ったという方に読んでもらえると嬉しいなあ。では、はじめたいと思います。

具体的なプチ養生の方法は下の5つです。

1.夜23時までには寝る
2.冷たいものや甘い物、生ものなど、胃腸に負担の多い食べ物を避ける
3.散歩する
4.  物事を考えすぎず、今を楽しむ
5.体を冷やさない

今日はこの中の1つ、「散歩する」ことについて詳しく説明したいと思います!

ハムスター
ハムスター
一緒にプチ養生をはじめよう!

散歩する

歩くことが体に良いなんてもう、誰もが知ってる事かもしれませんね。でも大切なのは、実践できるかどうか。時間がなかったり荷物が多かったりすると、どう考えても自転車や車で移動する方が効率的だし便利!頭で良いとわかっていても、つい歩くのがおっくうに感じてしまいます。

ハリネズミ
ハリネズミ
やろうと決めるまでが大変なんだよね

それでも散歩をおすすめする理由は?

それは一定のリズムにより気持ちがリラックスすること、そして足裏への刺激によるポンプ効果で血流が良くなる事です。

自転車も有酸素運動ですが、惰性で進む距離があるうえ目的地まで早く着くため、運動してる時間が短いという弱点があります。

1日10分でいいので、歩く習慣を身につけましょう。歩くと踵から刺激が入るので、骨も強くなりますよ!

中医学から見た散歩の効果

中医学的には、散歩は全ての体質の方におすすめできる運動と言えます。気の巡りを良くするので、気持ちがモヤモヤしたり何となく体が重い時なんかにびったりです。考えすぎて頭が疲れた時にも良いです。

 

きく
きく
今日も読んでくれてありがとうございました!

 

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です