健康コラム

プチ養生その②「冷たいものや甘い物、生ものなど、胃腸に負担の多い食べ物を避ける」についての解説

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

私がツイッターでこまごまと発信している「小さなことから体を変える、続けられるプチ養生」。まとめは一昨日ブログに更新したのですが、パートごとの詳しい説明をしていこうと思います。中医学やプチ養生に少し興味を持ったよ、という方に読んでもらえると嬉しいなあ。では、はじめたいと思います。

ハリネズミ
ハリネズミ
一緒にプチ養生を楽しもう!

 

具体的なプチ養生の方法は下の5つです。

1.夜23時までには寝る
2.冷たいものや甘い物、生ものなど、胃腸に負担の多い食べ物を避ける
3.散歩する
4.  物事を考えすぎず、今を楽しむ
5.体を冷やさない

今日はこの中の2である「冷たいものや甘い物、生ものなど、胃腸に負担の多い食べ物を避ける」について詳しく説明したいと思います。

あわせて読みたい
知りたい!小さなことから体を変える、続けられる「プチ養生」こんにちは!きく(@shinozukakiku)です! 突然ですが、私はツイッター上で「小さなことから体を変える、続けられる」プチ...

 

ハムスター
ハムスター
養生は健康なうちから始めるのがポイント!

冷たいものや甘い物、生ものなど、胃腸に負担の多い食べ物を避ける

実は日本人は胃腸がそれほど強くありません。欧米人や中国・韓国人と同じような食事をすると胃もたれや消化不良を起こしやすいです。ですからなるべく胃腸に負担の少ない食べかたをすることが大切になってきます。

胃腸に負担をかけない、と言うと「消化の良いお粥を食べればいいの?」と考えがちですがそうではありません。冷蔵庫から出してすぐの飲食物、砂糖が多く入っているもの、生野菜、刺し身も胃腸が冷える原因です。胃が冷えると消化不良になりやすく栄養が十分に消化吸収されない上に、体に未消化のものが溜まりやすくなってしまいます。

どんな物を食べると良いの?

野菜はサラダよりも熱を通したものがおすすめです。手軽なのでどうしても生野菜に目が行ってしまうのですが、温野菜の方が胃腸に優しいので試してみてください。疲れると胃が痛いなど胃のトラブルをお持ちの方ほど、食後に胃が楽なのを体感できるのではと思います。

冷蔵庫から出したばかりのものはレンジで温めるなどしてください。私もどうしてもヨーグルトが食べたいっていう時は、レンジで少しチンしています。これだけでもずいぶん違います。

近ごろ常温の飲み物がコンビニなどでも売っていますが、冬の間は常温でも体温よりだいぶ温度が低いので、ホットを選ぶようにしましょう!

あわせて読みたい
冷飲冷食をできるだけ避け、常温や温かいものをとりましょう しのづかきく です。 冷えと肩こりにお悩みですか? アイスクリームやタピオカドリンクなど、街に出ると魅力的な...

 

特に中医学から見て「気虚(ききょ)」という体質の方は、食べ物を消化する力が落ちているので、冷たい飲食物は本当に避けたほうが良いと思います。

あわせて読みたい
その「体のだるさ」、もしかしたら気虚かも?こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です! 「体がだるいから揚げ物でも食べて元気をだそうかな?」と思う時はあり...

 

「日本人は胃腸が強くない」ことと「胃腸を冷やすと再びあたためるのに時間がかかる」。この2つは覚えておくと良いと思います。100%できなくても構いませんので、食事に1品だけでも温かいものを取り入れるようにしましょう!

 

きく
きく
今日も読んでいただきありがとうございました!

 

◆ Kamikeはりきゅう院ホームページ
◆ 施術のご予約は予約サイトREZERVAからできます!

お店のロゴです!ブログによく登場する「ハリネズミとハムスター」が目印!

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です