健康コラム

いまさら聞けない?低気圧で体調不良になりやすい理由

こんにちは!しのづかきく(@shinozukakiku)です!

ハリネズミ
ハリネズミ
頭がいたい!
ハムスター
ハムスター
だるくて動きたくないよ~
きく
きく
あらあら、Kamikeはりきゅう院のロゴでおなじみのハリネズミさんとハムスターさん!!なんだか体調が悪そうですね…。

昨夜から気圧が下がり続けている影響かしら?

低気圧が近づくと頭痛や頭重、関節痛やだるさを感じる
という人がいます。
私は幼い頃から雨や雪が降るまえにおなかが痛くなることが多くて、「それは雪腹だね」と父に言われていました。当時は痛くなってもどうにもできなかったけど、もしかしたら気圧と関係もあるのかな?って今は思っています。

なぜ気圧の変化で体調が変わるの?

ではなぜ、低気圧や気圧の大きな変化によって体調が悪くなったりするのでしょうか?
それは、気圧の変化によるストレスで自律神経が活性化してしまうからです。

自律神経には戦うモードになるスイッチとしての「交感神経」と、リラックスモードになるスイッチである「副交感神経」がありますが、この調整がうまくいかないと、体の不調があらわれるのです。

頭痛や頭重、関節痛などは気圧により「交感神経」のスイッチが入ってしまったもので、逆に痛やだるさや眠気などは「副交感神経」のスイッチが入ってしまったものと考えられます。
これらの気圧痛やだるさなどの症状を含めて、「気象病」と呼ばれています。
病がつくと何だか怖いような気もしますが、きちんと対策をすれば乗り切れることが多いので心配しないでくださいね!

症状が出やすい時期はある?

どれぐらい気圧や気温が変化すると体に症状があらわれるかというと、具体的には1日の間で10℃以上温度が変わったり、前の日にくらべて10hPa(ヘクトパスカル)以上気圧が変わると出やすいです。

季節で言えば、低気圧が来やすい春や秋、梅雨の時、台風が近づくことの多い夏から秋にかけてです。こう見ると1年中?という気もしますね。雨の多い国なのでしょうがないのかもしれません。

 

症状が出やすい人はどんな人?

では、気象病の症状が出やすい人はどんな人なのでしょうか?
それは一般的に「耳が敏感な人」だと言われています

下のイラストをごらんください。
気圧の変化は、耳のなかにある「内耳(ないじ)」という、鼓膜の奥にあるカタツムリのような形をしたところでキャッチすると考えられています。内耳で気圧の変化をキャッチすると、その情報が脳へ伝わり、自律神経を活性化させます。

 

ですが、内耳のセンサーが敏感な人ですと、少しの気圧の変化でも過剰にセンサーが反応し脳へと伝えるので、自律神経も過剰に活性化してしまうのです。

また、乗り物酔いしやすい人は内耳が敏感な人が多いです。
乗り物酔いは目から入る情報と体のゆれの情報のずれで起こると言われますが、体のゆれは内耳が感じているのです。

ハリネズミ
ハリネズミ
そういえば、乗り物のるとすぐ酔っちゃう!

気象病の対策は?

では、気象病の症状が出やすい人は、どうしたらそれを抑えられるでしょうか?

それにはまず、自律神経が整うよう、普段の生活リズムを整えることからはじめましょう。
決まった時間に食事をして、夜は夜ふかしせず早めに寝るのを心がけてください。
有酸素運動やヨガなど呼吸を整える運動も効果的です!

ツボ押しでは「内関(ないかん)」という、手首の内側のシワから指3本上にあるツボを刺激するのがおすすめです。
このツボは酔い止めなどにも使われており、気圧の変化による症状にも効果があるとされています。

あと、前もって酔い止めを飲ものもおすすめです。
低気圧が来るかどうかは、「頭痛―る」というスマホのアプリで見ることができます。体調の変化もメモしておけるから、とても便利ですよ!

原因はわからないけど体調の悪い日がある、という人は「頭痛―る」で気圧チェックを!

いかがでしたか?
もし急に頭痛になったりやる気が出ない日があって、原因がわからずに困っていたら、一度気圧による症状を疑ってみてください。

症状が出るときと気圧が関係しているとわかれば、頭痛ーるアプリをチェックし対策をとることができます。

 

ハムスター
ハムスター
アプリをチェックしてみようっと

ぜひ試してみてくださいね!
頭痛―るアプリ

 

ABOUT ME
きく
きく
鍼灸師でゆる絵描きによる働き女子のための美と健康ネタを発信!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です